共栄メタル株式会社トップ > 業務内容

製品製造過程から発生する貴金属有価物を当社技術で貴金属(Au,Pt,Pd,Ag,Rh)のみを抽出し回収精錬致します。
当社工場で受入から溶解、抽出、精製業務、及び含有量結果ご報告まで一貫して行いますので、安心してご依頼頂けます。
回収された各地金は、お客様のご要望で、買取・地金返却・地金加工・化合物などからお選び頂けます。
また、自社化成品は、様々な用途で使われております。

ロジウムメッキ液は、硫酸系・リン酸系の2種類から構成されており、従来のロジウムメッキ液より析出被膜が高硬度で、耐磨性に優れております。
特に、電気接点においては、ON/OFFの際のスパークによる消耗を最小限に抑えられます。
また、特殊な添加剤を加える事で、スパーク時の表面酸化による接触抵抗値の上昇を制御できる事で、接点ライフをより高める事が可能となりました。
1) 硫酸ロジウムメッキ溶液 (析出被膜 0.1~2.0μ)
2) リン酸ロジウムメッキ溶液(析出被膜 0.5~5.0μ)


従来の金メッキ液と異なり、シアン化合物を含まない金メッキ液ですので安心して多種用途で使われております。
亜硫酸金メッキ液に添加剤を加える事で、硬さ、色調を整えられ、メッキ表面は、純金(24K)から赤銅(4~8K)色まで対応致します。
*亜硫酸金メッキ溶液:
 Green-Gold、Yellow-Gold、Pink-Gold、White-Gold、Rose-Gold など



(参考)
亜硫酸金メッキ液で メッキしたチェーン

製造工程


研究開発

希少金属の有効活用を常に考え、様々な手法を取り入れながら開発に尽力しています。
常に新たなアイテムを模索しながらお客様のニーズに応えられる企業として研究開発に取り組んでいます。


このページの先頭へ